協会ビジネスアカデミー

集客のターゲットが2人いるのが協会ビジネス

集客のターゲットが2人いるのが協会ビジネス

協会ビジネスと講座ビジネスの違い 協会ビジネスと講座ビジネスで決定的に異なる点があります。  それは、ターゲットが2人いることです。  講座を受講してもらいたい人 「Aさん」と 先生になってもらいた人 「Bさん」です。  協会によっては、 「Aさん=Bさん」 となるところもあるかもしれませんが、多くの協会は別です。  というこ...

Webを使わない人へのリアルでの集客方法

Webを使わない人へのリアルでの集客方法

・Webとリアルの集客 Webを使った集客には、 Facebook、ブログ、メルマガなどがあります。  しかし、ターゲットによっては これらのWebツールを全く使用していない人もいます。  例えば、地方に住んでいる人や高齢者を ターゲットにすると、使用している率が下がりますね。  そのような場合は、上記のツールを 使って集客し...

メルマガ登録のためのキャンペーン

メルマガ登録のためのキャンペーン

メルマガ読者獲得におけるキャンペーン戦略 メルマガの読者を増やす方法の一つが、 「キャンペーン」です。  これは必殺技のようなもので、何度もできるものではありません。  ですが、一発の効果はとても高いです。  具体的にどのようなものかというと、  「○月×日までの期間限定!○○を××する100の方法!」 といったPDFの資料や...

メルマガ読者を増やす方法

メルマガ読者を増やす方法

・メルマガ読者を増やす方法 メルマガを始めたけれど、読者が増えない・・・。  そんな悩みを持っている人も多いと思います。  そこで今日はメルマガの読者を増やす方法についてお話したいと思います。  メルマガの読者を増やす方法は、 ざっと以下のようなものがあります。 1.自分のブログやホームページに設置したメルマガ登録フォームから...

協会アワード2016エントリー受付終了しました!

協会アワード2016エントリー受付終了しました!

エントリー期間:2016年2月1日(月)~3月13日(日)協会アワード2016グランプリ  エントリー募集のお知らせ2008年に公益法人制度が改定され、民間で簡単に非営利法人として活動することができるようになり、認定講師を育成する協会ビジネスが誕生しました。2012年、協会ビジネスの普及と交流を目的として、「30年後の子供たち...

セミナーに集客したければ見込み客にリーチする方法を考えよう

セミナーに集客したければ見込み客にリーチする方法を考えよう

集客するためには、 自分の存在を知ってもらう必要があります。  どんなにいい商品・サービスを提供していても 知られなければ、お客様は集まってきません。  ではどうやって自分の存在を知ってもらえば いいでしょうか?  例えば渋谷駅近辺でフィットネスジムを探したいと思った場合、 あなたは何をしますか?  ・GoogleやYahoo...

講座に集客できない理由は知られていないから

講座に集客できない理由は知られていないから

いい講座を作っても、 それをお客さんに知ってもらい、受けたい! と思ってもらわなければ意味がありません。  受けてもらえれば・・・、 話を聞いてもらえれば分かる。  というのはこのセミナーが乱立している 時代には通用しません。  本物であれば必ず選んでもらえる、というのは幻想です。    本場イタリアの3つ星レストランで修行を...

協会ビジネスで年商1億円を作るためには、「できるまでやる!」こと

協会ビジネスで年商1億円を作るためには、「できるまでやる!」こと

このブログやメルマガで、色々とお話しているように協会ビジネスを始めることは結構大変なことです。 このメルマガを読まれている方であれば 「よし、やってやるぞ!」 と思われる方がほとんどかもしれませんね^^  でも、 「決意しました!やります!」 と、意気込んで報告に来た人が、  「やっぱり無理でした・・・。」 と、1週間後にしょ...

教育ビジネスの成功事例を、専門学校と塾から考える

教育ビジネスの成功事例を、専門学校と塾から考える

自分の講座ビジネスがうまくいかない。。。 と悩んだときは、他にうまくいっている事例を研究してみましょう!  戦後、教育ビジネスでうまくいった事例の 代表は専門学校と塾です。  なぜ、この二つはうまくいったのでしょうか?  それには2つの理由があります。  1.ゴールが明確である 専門学校は就職、塾には学校の合格 という明確なゴ...

講座ビジネスにおいて利益を増やす考え方

講座ビジネスにおいて利益を増やす考え方

 講座ビジネスにおける利益は、 「売上-原価-経費」でしたよね。  利益を出すためには売上を増やすこと、 原価と経費を下げることが重要になります。  売上を増やすためには、 講座の開講数を増やすか 時間単価を上げる必要があります。  しかし、開講数を増やすといっても 身体は一つなので限界があります。  そこで、時間単価を上げる...

Return Top