協会ビジネスアカデミー

運営者プロフィール 前田健志

和歌山県和歌山市生まれ

妻と息子の3人家族。

 

 

「新・家元制度」の提唱者であり、

協会ビジネスの権威である前田出を父に持ち、

会社員でありながら、

前田出が開催するセミナーやコンサルティングに

数多く同席し、その考え方・ノウハウ等を身体に叩き込む。

 

子どもの誕生をきっかけに、前田出の掲げる理念

「30年後の子どもたちが笑顔で暮らせる日本をつくる!」

に心から共感し、その理念の実現のため、協会ビジネスを

もっと世界に広めていくことを決意。

 

会社員の傍ら、協会ビジネスに関するコンサルティングを行い、

複数の協会の立ち上げに携わり、

一般社団法人日本脳ダイエット協会では理事も務める。

 

協会ビジネスのスタートアップをサポートする専門家として

年商300万円の講座ビジネスのつくり方から

年商1000万円の認定講座ビジネスのつくり方までを指導している。

 

 

東日本大震災や長引く不況で元気をなくした

日本を変えるのは教育事業であると確信し、

社会性と収益性を両立させる協会ビジネスこそが

30年後の誇れる日本を作るための

新しいビジネスモデルだと考えている。

 

2020年までに

・年商1億円の協会を200協会つくること

・認定講師を20万人創出すること

・協会ビジネスで1200億円の市場をつくること

を目標に日々活動している。

Return Top