協会ビジネスアカデミー

普通のママを先生に育てる方法

協会の実践事例を紹介する協会ビジネス実践会。

2017年2月度は、日本ママヨガ協会のカー亜樹さんに登壇いただきました。

普通のママで、パソコンもスマホすら扱えなかった人たちを、活躍できる先生に育てていくためには、ハンパなサポートでは到底できません。

講師になった人用のステップメール、講座開講マニュアル、プロフィール作成10日間プロジェクト、自分メディア作りのテンプレート提供、などなど。

講師がいかに活躍する仕組みを作れるか?
これに協会ビジネスの成否がかかってきます。

この仕組み作りに一番時間がかかるので、成功している他の協会の事例を真似るのが手っ取り早いです。

来月も実践会を開催しますので、成功する協会の事例を学びたい人はぜひお越しください!

http://www.reservestock.jp/events/173294

個人的に1番すごいなと思ったのが、協会の未来をビジュアル化した夢ブックを共有すること。
亜樹さんの考える協会で実現したい夢を、講師にも見える形で共有することで、講師も理事長と同じ想いで行動するようになります。

協会ビジネスにおいて、理念を語ることが大事だとお話していますが、ここまでキレイにビジュアル化できている協会はいないなぁ。

亜樹さんと協会の夢をこれからも応援したいと思います!

Return Top