協会ビジネスアカデミー

人気のセミナーを作るには簡単なセミナーにすること

売れるセミナーとは?

一般社団法人日本褒め言葉カード協会の代表理事
藤咲さんにご招待いただき、

「褒め言葉カードベーシックセミナー」に参加してきました。


結論からいうと
非常に素晴らしいセミナーでした。


職業柄、色んなセミナーに参加をさせて
いただいていますが、本当に充実感を得られる内容でした。


セミナーの詳細については、
以下のホームページを見ていただくとして・・・
http://homekotoba.jp/


藤咲さんのセミナーには、講座ビジネスを
行う人にとってはもちろん、
協会ビジネスをやる人にとっても
参考になる素晴らしい点がたくさんありました。


そのうちの一つを
今日はシェアしたいと思います。

簡単が命


それは、
セミナーの内容がとっても

「簡単」ということです。


え?
簡単なセミナーがいいんですか?
難しいほうがいいんじゃないですか??


という声が聞こえてきそうですが、
実はこれって協会ビジネスにおいては
結構重要です。


難しいセミナーは、一人のお客さんを
ずっと繋ぎとめておくには有効です。
理解できるようになるまで、何度も通ってくれます。


でも、難しいと広まらないんですよね。

 

なぜなら、理解するまで他の人に話そうと思わないから。
そもそも話したとしても伝わらないですしね。


その点、藤咲さんの協会のセミナーは、
ともかく内容をシンプルに、簡単にしていました。


一度セミナーを受講したら
他の人に教えられそう!と思えるくらい。
(実際はちゃんと学ばないと教えられないですけどね)


私も、まんまと家に戻ってから妻や家族に
セミナーの内容を伝えていました。


こうやって口コミが広がっていきます。

協会ビジネスの視点


また、
協会ビジネスの視点で考えると、
「認定講師がその講座を開講できるか?」
を考えることが大事です。


認定講師の中には、セミナーをすることが
得意でない人がいる場合があります。
(主婦を講師として育成している協会など)


この講座だったら私も教えられそう!
と思えるくらいの内容になっているかどうかが
認定講師が積極的に講座を開講するためのポイントです。


あなたの講座は、
誰が受けても
「すぐにできそう!」「分かった!」
と言ってもらえる講座になっていますか?


ぜひこの機会に、
一度自分の講座が難しすぎるものに
なっていないか、確認してみてください^^

自分で判断しちゃダメですよ!ちゃんと周りに聞いてみましょう)

Return Top